LOG IN

#SORACOMUG Hiroshima Vol.1 開催レポート

by みっちゃん

さて、アウトプットが遅い。
2018年4月21日(土) 広島市内で、中国地方初のソラコム公式UserGroupとなる #SORACOM User Group Hiroshima Vol.1 が開催されました!当日は、ハンズオンの中心の企画でしたが20名近くの参加者が集まり、2017年にプレUG的に開催した、SORACOM Meetup と同様、非常に盛り上がりを感じる開催となりました。

ハンズオンでは、WioLTE + SORACOM Air を使って、各種センサーの値を可視化しようという内容でした。
Arduino IDE のセットアップから、MQTTを使った Pub/Sub まで、詳細は細かくテキストに記載されており、また、ソラコムから直々に2名が広島に乗り込んでサポートをいただくなど、至れり尽くせりの内容です。ありがとうございます!

<ハンズオンの資料はこちら>

https://github.com/soracom/handson/wiki/Wio-LTE-%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%82%AA%E3%83%B3

https://www.slideshare.net/SORACOM/soracom-ug-hiroshima-1-iot-soracom/&h=ATP4VAmufJ0NB4IAlX76Px2ClqzPidsJyw7c0sEYcOM4SkhgNNo8CPgxIOqxKvQyDjkqRbrzlj6XpGf-QjE0SKNMBgqwDRT59fcdE5MOkdPSSsXAptLG2qYkhz8

MAXこと松下さんからのイントロダクションは、SORACOMサービスのみならず、IoTの基本から解説を含む超盛りだくさんの濃い内容でした。おそらく、そこら辺の有料セミナーにも匹敵する(or 凌駕する)最前線の内容で、私自身、IoTについて再勉強することができました。

そして、広島のエンジニアに対して発せられた「学んだことはアウトプットせよ!」とのメッセージが個人的にはかなり響きました。
(この話は、上記 slideshare のリンク P.47以降に書かれてます!)

さて、ハンズオンの内容ですが、これはすごくよく練られたコンテンツでした。
午後の数時間で、データを取って、HTTPSで送って、可視化する、というところまで、実際に動かせる形で体験することができました。ほとんどのソースコードがサンプル通りで動くようになっているとはいえ、やはり、これらは実際に動くものとして体験できると、その後のモチベーションに大きく関わってくると感じました。
なんだか難しそうと思ってたけど、やってみると結構簡単だな、という印象を与えることができる作りはとても良いなというのが素直な感想です。

当日は、遠くは兵庫県から参加されていたり、普段の広島のIT勉強会では見かけない人が参加されていたり、20代前半の若手エンジニアが参加していたり、懇親会で非ITのアントレプレナーが合流したり、と非常に楽しい会でした。

次回開催が楽しみでなりません!


みっちゃん
OTHER SNAPS